ちゃんとしないと死ぬ

普通のニート

1月17日

馬鹿として生きることを許してほしい、無能として生きることを許してほしい

人並みに人生がうまくいってほしい

 

 

今日は13時に起きた リビングで人と会話するのが嫌だったから、こそこそ歩いて素早く歯磨き洗顔して家を出た 安い肉とポテトチップを買いにいった ひどい寒さで手がかじかんで、レジで財布からお金を上手く取り出せずあたふたした

家に帰って布団に入りまた一人に戻った

一人の時は大体ネガティブな気分なのだが、しかし基本的には落ち着いて安定している

人といる時は不安定だ 明るくなったり死にたくなったりする それが苦手だ

 

夜はインターネットを見ていたらあっという間に過ぎた

 

また就職情報誌を見ることなく一日が終わった