ちゃんとしないと死ぬ

23才の夏休み

しばらくぶりにブログを書く

この三ヶ月間は本当に忙しかった

俺は職を手に入れて今は収入もある

何度ももうやめたいと思ったがとりあえずまだやっている 突発的に辞めてしまうこともあるかもしれんが 出来れば一年は続けたい

しかしいつか必ずこの仕事をやめるだろう そしたら山奥にでも移住したい 居場所があるかは分からんが 低所得でもちんたら暮らしていける、そんな場所でいつまでもゆっくりしていたい 安易で非現実的な話なのかもしれないが 隠居願望は年々膨らむばかりだ

 

今はそんなに憂鬱じゃないが 一度憂鬱になると身体が動けなくなる 基本的に寝てごまかすしかやっていない

 

去年の今頃は毎日憂鬱で13時間くらい寝てることもあったようだ 煙草と自慰くらいしかやることがなかったっぽい 映画を沢山見ていたようだが今となっては殆ど覚えていない

 

自分の人生は根性が足りていないのだろうが、今さら根性など身につける気はない 半端者だとしてもこのままで何とかやっていくつもりだ

 

今日は昼から夜まで労働 客商売 うまくやれているのか自分でもよく分からないが多分全然やれていない 嫌になることは多いが楽しいことは少ない 労働だから当たり前なのだろう これに自分の一度きりの23の夏を使うのはひどく馬鹿馬鹿しく感じるがそれを深く考えると生活が破綻しそうだ どうせ無職に戻っても俺は馬鹿だからろくな時間の使い方も出来んだろうしそれならまだ金稼ぎをしてるほうが幾分マシなのかもしれない…が、やっぱりくだらない気分だ

 

アグリコラというボードゲームにハマっている 農場経営ゲーム 最近ようやく初心者枠から抜け出せた ここまで来るのに随分かかった 他人が5ゲームくらいで辿り着くレベルになるまで俺は15ゲームかかった まあいい 無能は受け入れるしかない とにかくこれはいいゲーム そんなに大した数やってないがボードゲームカタンドミニオンアグリコラがあれば他はもういい気すらしてくる

 

不安の話をする 同じアパートの四階のババアが怖い 何故かいつも喧嘩腰で昨日もよく分からんことで怒られた 二年前は怒らせてしまって軽く殺害予告をされた ひどく嫌われているのだがここまで来たら限界まで怒らせたいと思ってしまう 死んでほしいね